【SWELL】カテゴリー別の投稿一覧ページを作る

WordPressでは一般的に、トップページに投稿一覧ページが表示されますが、表示設定から固定ページをトップに表示させることができる。

ブログではなく、企業HPなど、記事よりもホームページとしての役割があるサイトに使われるが、そういったホームページでも記事数を増やすためにブログを作成していることも多い。

トップページとは別に投稿ページを作る。さらにカテゴリー分けをして、お知らせは出さず、コラム系の記事だけを出すような感じにしたい。

※まさに当サイトがそうなっている。

Image from Gyazo
ブログカテゴリだけに絞って一覧表示している
目次

ブログカテゴリページの設定

STEP
カテゴリページの表示

サイドバー「カテゴリー」から、今回一覧表示させたいカテゴリーの「表示」をクリック。

Image from Gyazo
STEP
カテゴリーページの確認

書いたカテゴリー記事の一覧が表示される。

Image from Gyazo
STEP
カテゴリーページの編集

先ほどのカテゴリー設定画面に戻って、今度は「編集」をクリック。

Image from Gyazo
STEP
カテゴリーページの設定

レイアウトやタイトルなどを設定することができる。

Image from Gyazo

これだけでも結構きれいなレイアウトに仕上がるが、もっと細かく画像や文章を入れたい場合は、固定ページに投稿リストを作る方法がある。

固定ページに投稿一覧を表示する

STEP
固定ページ作成

固定ページを作る。タイトルは何でもOK。

Image from Gyazo
STEP
投稿リストブロックを追加

黒+をクリックして投稿リストブロックを選択。

Image from Gyazo
STEP
右サイドバーから設定

ブロックタブ→Settingsタブから、投稿数やリストを自由に設定する。

投稿数は最大24までで、ページャーも付いていない。25件以上の投稿は表示できないため、先ほどのカテゴリーページに飛ばすしかない。

Image from Gyazo
STEP
もっと見るリンクを追加

Settingsタブの下の方にある「MOREリンクの表示テキスト」にもっと見る的な文字を入力。これがボタン名になる。

その下の「MOREリンクのURL」には、カテゴリーページのURLを貼り付ける。

Image from Gyazo
STEP
カテゴリーを絞る

Pickupタブの「タクソノミーの条件設定」から、「カテゴリー」を選択し、表示したいカテゴリーを選択。

Image from Gyazo
STEP
ページ確認

公開したページを見ると、カテゴリーに絞った記事一覧が表示されている。

一番下には、「もっと見る」ボタンも設置されており、クリックするとカテゴリーページに飛ぶ。

Image from Gyazo

カテゴリーページと固定ページの記事一覧は似ているので、両方作るならリストレイアウトを変えるとか、デザインに差を付けたほうがいいと思う。

似たようなページが2つあっても戸惑ってしまう。

目次