スマホ用固定フッターを作る【同ページ内遷移方法】

スマホで画面を見たときに、フッターが画面下に固定されてる状態を作る。

Image from Gyazo

ページ遷移させるだけなら「メニュー作成と固定フッター表示まで」だけでOK。

1ページが長すぎて、任意の場所までスクロールさせたいなら「任意の場所までスクロールさせる」もやってほしい。

目次

メニュー作成と固定フッター表示まで

STEP
カスタマイズ画面

管理画面サイドバーの「外観」→「カスタマイズ」→「メニュー」まで進む。

Image from Gyazo
STEP
メニュー作成

「メニューを新規作成」をクリックして、メニュー名を入力。「固定フッター(SP)」にチェックを入れて「次へ」

Image from Gyazo
STEP
項目を追加

「項目を追加」をクリックし、「カスタムリンク」を開く。

URLは、トップ画面の中に問い合わせフォームがあるならホームURL。

お問い合わせページを持っているなら、固定ページから問い合わせページを選択でも可。

※URLはこの後説明するので、トップのURLを入れておけばOK

リンク文字列に「お問い合わせ」と追加。「メール」でも「LINE」でも「電話」などボタンデザインに合った文言を入れる。

Image from Gyazo
STEP
アイコン追加

追加したカスタムリンクを開く。

アイコン一覧より、好きなアイコンを選び、説明欄に記載する。

メニュー下のスマホマークを押すと、画面がスマホサイズになるので、ちょっと下にスクロールしてみると、固定フッターが表示される。

メールアイコンと「お問い合わせ」という文字が表示されていればOK。

フッターのメニューはデフォルトで表示される仕様。今回はこのままにする。

Image from Gyazo

ここまでで、固定フッターの表示は完了。

任意の場所までスクロールさせる

お問い合わせページがある人はこれで使えるが、トップページのお問合せフォームにスクロールさせたい人は工夫が必要になる。

STEP
編集画面から移動させたい場所のブロックを選択

今回はお問合せフォームの「contact」という文字までスクロールさせたいので、「contact」を選択する。

Image from Gyazo
STEP
HTMLアンカーを付ける

右サイドバーの「ブロック」タブを開き、「高度な設定」を開く。

HTMLアンカーに「contact」と入力し、ページ更新。

Image from Gyazo
STEP
カスタムリンクにHTMLアンカーを付ける

「カスタマイズ」→「メニュー」から先ほど作成したカスタムリンクを開き、URLの後ろに「#contact」を付けて公開。

※HTMLアンカーの文字と同じであれば何を設定してもOK。

Image from Gyazo
STEP
スマホで確認

お問い合わせボタンを押すと、お問い合わせフォームまでスクロールされるようになる。

Image from Gyazo

HTMLアンカーは、1ページに色々盛り込んでる場合に便利だが、使いすぎるとアンカーの管理が複雑化してくるので、使い過ぎ注意。

外部のページにもリンクできるので、お問合せフォーム、メールリンク、電話リンクあたりを入れておくといいかも。

目次