「noindex タグによって除外されました」エラーの対応方法

Googleサーチコンソールで「noindex タグによって除外されました」が起きたときは、基本的には対応不要。

noindex タグは、Google検索に登録させない、つまり、検索でのアクセスが不要なページに付けられる。

  • カテゴリーページ
  • よくある質問
  • アクセス
  • feed
  • 2ページ目移行の一覧ページ

などはサイトとして必要ではあるが、検索需要の無いページだから、noindexを付ける。

目次

noindex対応が必要な場合

インデックスさせたいページがnoindexになっていたら、そのページのnoindexを外さないといけない。

SWELLテーマの場合は、編集画面下のSEO SIMPLE PACK設定から、robotsタグを「インデックスさせる」にすればOK。

noindexエラーを解消したいならサイトマップに登録しない

noindexタグが付いている記事がサイトマップに登録してあると、Googleはそれを読み取ろうとして、「noindex タグによって除外されました」エラーを出す。

だから、noindexタグを付けた記事はサイトマップから除外すれば、「noindex タグによって除外されました」エラーは解消される。

XML Sitemap & Google News プラグインでは、noindexタグを付けたURLはサイトマップに登録されないようになっているから、noindexタグを付けるだけでOK。

それでもエラーが解消しない場合は?

noindexエラーのページを見てみると、サイトマップが検証されないものもある。

これは、サイトマップには書かれてなかったけど、サイト見てたら見つけたから検証してみたよ。というものらしい。

これは放置で問題ない。消したくても消す方法は無いから、時間が経てば定期クロールしてくれて、勝手に消えるのを待つしか無い。

目次